ファクタリング会社は色々なところがありますが、比較ポイントを知っておくことでどの会社を選べば良いのか分かりやすくなります。質やサービス内容は会社によって大きく異なるため、しっかり比較することが重要です。ファクタリング会社の比較ポイントで重要なのが、手数料です。2社間ファクタリングと3社間ファクタリングでは手数料の相場が変わります。

相場をチェックした上で、どちらが良いかの判断材料にします。ファクタリング会社の違いで、入金スピードも変わってきます。入金スピードを重視するのであれば、2社間ファクタリングがおすすめです。最短数時間で現金化することができますが、手数料が高めなため注意します。

3社間ファクタリングだと、手数料は安いですが現金化には数週間かかります。買取価格額もチェックポイントです。最低買取価格が10万円程度のところもあれば、50万円からという会社もあります。最大で7億円など億単位で買い取りが可能な会社もあるため、最低買取価格を考えた上で選びます。

特に大切なのが、信頼性です。ファクタリング会社はたくさんありますが、中には悪質な業者もいます。そんな業者を避けるためには、ホームページをチェックして社長名や従業員数はどれぐらいか、事業内容がきちんとしているか、本社の住所が記載されているか、契約内容に不明な点がないかなどをしっかり確認します。他にも色々な比較ポイントがありますが、信頼できる優良会社を選ぶように心がけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です