お金を借り入れる手段はたくさんありますが、従来の方法ではなかなか借り入れが難しいケースもあります。例えば会社を経営している人がいた場合でも、長引く不景気の影響で資金繰りがうまくいかなくなった人もいるでしょう。10年以上前までは資金繰りがうまくいっていたけども自転車操業になっている人や、最近会社を立ち上げてみたものの思うように軌道に乗らず資金繰りが苦しくなっている人がいます。この時一般的には銀行等からお金を融資する方法がありますが、銀行は担保がなければお金を融資してくれません。

加えて、それなりに取引が長いか会社の資金繰りがある程度安定したいないとそれほどのお金を貸す事は無いわけです。これに対して、消費者金融から借り入れる方法もありますが、金利が15%以上になっているケースがあるため、かなり金銭的な負担が大きくなってしまいます。その時には、ファクタリング会社を利用する方法があります。ファクタリング会社を利用する場合には、必ず比較をすることが必要です。

比較が大事な理由は言うまでもなく、たくさんのお金の取引があるからです。特に売掛債権自体が7桁から4桁ぐらいある場合には、かなり慎重に行動しなければいけません。ファクタリング会社を比較する場合の、考えておきたいのはなんといっても借り入れまでの期間かもしれません。最近は、比較をした結果即日お金を振り込んでくれるところもあり、本当に危機的な会社にとってはありがたい仕組みといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です