ファクタリング会社には金融機関のような法規制がないため、具体的なサービス内容や手数料が各社で異なります。一般的な手数料の相場は2社間取引が売掛債権額の6%から40%ほど、3社間取引は1%から5%ほどとされています。しかし実際の手数料は各社によって異なるため、相場を理解した上で慎重に比較検討する必要があります。基本的にファクタリングの費用は全て手数料に含まれており、別途請求されることはありません。

法外な手数料や着手金、審査手数料などを求めてくる会社は問題を抱えている可能性があるので避けた方がよいでしょう。信頼できるファクタリング会社を探すには、まず各社のホームページを確認してください。具体的なサービス内容や手数料、過去の実績や他の利用者からの評価などの情報が信頼性を判断する上で役立ちます。またブログやSNS、掲示板サイトなどでもファクタリング会社の評判を調べることができます。

さらにランキングサイトを利用するのもおすすめの方法です。ランキングサイトは優良なファクタリング会社をいくつも紹介しており、自分で探す手間を省くことができます。ホームページなどを見ながら各社を比較して信頼性を判断するのは大変ですが、ランキングサイトでは既に実績のある会社が紹介されています。ファクタリング会社はそれぞれ得意とする分野が異なります。

例えば個人事業主の少額な債権を、2社間取引で購入することが主な業務である会社などが存在します。ランキングサイトを参考にすれば、自社に合ったサービスを提供している会社を素早く見付けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です